【ケーキ紀行 草加】レスール杉村のケーキのおいしさは格別!

初めておじゃましました。草加のケーキ屋「レスール杉村」さんです。「瀬崎中央交差点」から足立区方面に歩いて3分ほどの所にあります。

最寄り駅は東武スカイツリーライン「谷塚」駅になりますが、谷塚からだと歩いて15分ほどかかります。

この道はよく通るのですが、ひっそりとしたたたずまいのお店なので、ついつい見落としてしまっていました。

満を持して、ケーキを買いにいってみると…

スポンサーリンク

草加のケーキ屋「レスール杉村」の営業日は毎週木~日

通りに面したショーウィンドーに「兜と鎧」のシュガーアートが!5月だからでしょう。繊細にして精巧。鎧の草摺部分の縫い目も1つ1つ全てシュガーで出来ています。素晴らしい!

こうした作品をみるだけで、パティシエの腕が分かるってものです。こちらは営業日が毎週木曜~日曜で、時間も11:00~17:30だそうです。閉まっている時もあるのが見落としてしまった原因かも知れません。

営業日と時間が限られているのはパティシエが製菓学校の先生だから

お店に入るとこんなに素敵なシュガーアートも!

こちらの店のパティシエは「菓子製造技能士検定1級」を持っているそうです。製菓学校の先生もしているので、営業日や営業時間が限られているんですね。

とても小さなお店なのですが、入ったとたんに何とも言えない落ち着いた空気を感じます。シュガーアートの美術館にでも来たような気分です。

店主も穏やかな雰囲気をまとった方で、素敵なお菓子にぴったりのイメージです((´∀`))

さて、お目当てのケーキですが、いちごショートメロンケーキを買ってみました。ケーキの定番です。食べるのが楽しみ!

ケーキ2個なのに、箱を持った感じがずっしりしていました。

菓子製造技能士検定(洋菓子)とは

パティシエの国家資格で、1級は実務経験が7年以上ないと受検できません。学科と実技があり、合格率は40~50%の難関資格です。

参考:菓子製造技能士の資格取得のメリット/神戸製菓専門学校

スポンサーリンク

草加のケーキ屋「レスール杉村」のケーキをさっそくいただく

帰宅してさっそくケーキをいただくことにしました。息子はいちごショート、私はメロンケーキです。

見た目から予想できない「ずっしり感」

一口食べてみて驚きました。見た目の愛らしさ、軽やかさからは想像できない「重厚感」があるのです。

スポンジ部分もみっちりとしていてフォークを刺しても、ケーキの形が崩れないのです。

ふんわりしたケーキの場合は、まさに「スポンジ」にフォークを刺そうとした時と同じように、フォークにつられてケーキの形が崩れてしまう事がありますが、こちらのケーキはフォークの動きで形が崩れることがありません。

好みがあるかも知れませんが、私はこの密度の濃いスポンジが気に入りました!

クリームはきちんと甘い

クリームは「甘い」ラインと「甘すぎる」ラインと「甘くない」ラインの線引きが難しい食べ物だと日ごろから思っているのですが、こちらのクリームは「きちんと甘い」です。ちょうどよく甘いです。

息子も「おいしい~♪」といって食べていたので、男子にもOKな甘さだと思います。

個包装のレモンケーキが密かに絶品でした!

正直、ケーキに比べて期待していなかった個包装のレモンケーキ。期待していなかったため、画像も撮っていませんでしたが、あまりのおいしさにびっくり。

私は個包装のレモンケーキで、こんなにおいしいものを食べたことがありません。

レモンケーキはしっとりとしたものを予想していましたが、これまた逆で「ふんわり」「さっくり」

レモンのさわやかさにふさわしい軽やかさです。

友だちの家に訪問する際などの手土産に喜ばれること間違いなし!

明日また買いに行きます(笑)

スポンサーリンク

「ケーキ 草加」といえばレスール杉村に決まり!

これまで見落としていたのが悔やまれるほどの素敵なお店でした。シュガーアートだけでも一見の価値ありなのに、ケーキも極上の味わい。ぜいたくなお店です。癒しの時間になること間違いなし!

レスール杉村

【住所】〒340-0022 埼玉県草加市瀬崎3丁目22-12

【営業時間】木~日 11:00~17:30

近くにお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


ドライブ日記ランキング

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村