40代独身女性が「生きがい」を見つける為のポイントは1つだけ!

はい、皆様こんにちは。「勝手にお悩み相談室」です。今日も、ご本人と関係ないところで、勝手にお悩みを解決したいと思います。

ネットでこんな記事を見かけました。

40代で独身の皆さまはどんな風に日々過ごされてますか?

私は一人暮らしの会社員OLです。恋人は2年前に別れてからはいません。仕事は忙しくて一人暮らしは長いので一通り家事はしてます。でも周りは結婚して子供ができるとなかなか会う機会も無くなりました。なんか日々が単調で退屈なんです(u_u)

これから先、何を生きがいにして行ったらいいのか分からなくて不安です。いいアドバイスいただきたいです。

Yahoo!知恵袋より

。。。なるほど。40代で独身だとすると「結婚」にまだ関心があるか、見切りをつけているかで、過ごし方が変わってくるかもしれませんが。

「40代で1人暮らし」だと、自分の生活スタイルが確立されてきて他人と暮らす事自体に煩わしさを感じるのも事実だと思います。今は1人でも充分楽しめますからね。

「出会い」を待ちわびて、日々を棒に振るのはもったいない!毎日を飽きずに楽しく過ごせるために費やす時間に変えないと!

そんなわけで今回は「40代の女性1人暮らしが、生きがいを見つけるためにすべきこと」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

「生きがい」を見つけるには「楽しむため」に努力する事が必要

2015年の国勢調査によれば、40代の女性は約5人に1人が未婚だそうです(結婚相談所ノッツェより)。40代女性で独身というのはそう特別な事でもない、という事ですね。

お悩みさんは、1人暮らしということですが、年齢を考えると仕事での収入は生活に困らないくらいのものと考えられます。

もし日々の生活に困窮しているなら「生きがい」よりも「生きていけるのかどうか」の悩みが先です。

「生きがい」を考えているという事は、生活そのものには余裕がある、と言えるでしょう。

ですから「毎日を楽しく過ごす」ことへの投資をしてみるのが良いと思います。

思い切って住まいを変えてみる

「毎日が単調で飽きてしまっている」というお悩みさんのような人に手っ取り早く刺激的なのは「住まいを変えてみる」ことです。いらないものを整理して、引っ越しをしてみるのはどうでしょう?

住まいが変わると運気も変わるなんて言いますからね。

「今よりももう少し広い部屋にしようかな」

「1部屋広い部屋に住んで、増やした部屋はトレーニングルームにしようかな」

「ペット可のところもいいかもしれない」

「少し上の階で、景色のいい所にしてみようか」

「今と全く違う通勤経路にしてみようかな」

「駅の周りは商店街があったり、帰りながら楽しめるところがいいな」

など「引っ越し」を考えただけで、これから先の生活がワクワクするような材料がいっぱい詰まっています。

不動産屋との物件めぐりや引っ越し業者の手配、粗大ごみの手配など、アクティブに過ごさざるを得なくなり、気持ちも引き締まってきます。

40代であれば「マンション購入」を考えるのも良いのではないでしょうか。

40代はマンション購入のラストチャンスかもしれない

私は昨年、マンションを購入しましたが、毎日仕事をしながら物件探しを始め成約に至るまでの日々は「ある意味充実」していましたよ(笑)

とにかくやる事が多くて忙しすぎて、今思い出しても「よくやったなぁ」と自分を褒めてあげたくなります。

何をするにも1人でやらなければならないので、気持ちがしゃんとします。

ローンを組める年数と年収を併せて考えると、40代はマンション購入のラストチャンスのような気がします。

苦労して手に入れた我が家にはとても愛着があり「頑張ってローンを払っていくぞ!」というモチベーションにもなります。

マンションを購入したことで「理想の暮らし」に近づけたいという気持ちも湧いてきて、部屋のインテリアにも関心を持つようになったし「犬との暮らし」も実現させることが出来ました。

ローンは大変ですが、それも「毎日を楽しむため」の出費と前向きに考える事が出来ています。

このように、賃貸でもそうでなくても「引っ越しをして、環境そのものを変えてみる」というのは、単調な毎日には即効性のある刺激になると思います。

ライフワークにもなるような「趣味」をみつけてみる

私の職場の同僚は、40代にして「ジャズダンス」を始めました。「周りの若い子たちみたいに振り付けが覚えられない!」と悪戦苦闘しつつも、楽しそうです。私も発表会があれば、花束持って応援にいくつもりでいます。

「新しく何かを始める」時は、年齢に関係なく、みんなキラキラしていますよね。

お悩みさんも、例えば「カメラを買っていろんな所に旅行に行き、風景を収める」とか「車を買って日本のすみずみまでドライブをする事を目標にしてみよう」とか「ピアノを習い始めてみようか」など、まずは「やってみたいこと」を見つけてみてはどうでしょう?

子供のころにやってみたかったけど、親に許してもらえなくてやれずじまいだった事などはありませんか?

40代1人暮らし。かなり自由が利くでしょう。出来れば健康の為にも、身体を動かすような趣味が見つかればいいですよね。

40歳からはじめる「ジクサイズ」のすすめ

その趣味が高じて「旅行で収めた写真をインスタにあげてみようか」「インスタ映えするにはどうすればよいのか」「これまでの写真を、写真集っぽくしてみたい」など、趣味の枝葉が広がります。

「ライフワークの為に、毎日の仕事を頑張る」と思えるところまできたら、かなりの充実感を味わえる毎日になっていることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ:「楽しむため」に努力して「楽しみ」を多く回収する事が生きがいにつながる

「あー毎日つまんない」と言っているだけでは、つまらない明日が待っているだけです。

楽しむには「楽しむ努力」が必要です。

何事も積極的に取り組まなければ、何も回収する事は出来ません。

40代、人生折り返し地点。

「楽しみ」にしっかり投資して、充実した毎日につながる「楽しみ」を回収しませんか?


シングルマザーランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村